夢見る少女でいさせてくれ

J事務所の勝利6人組と気象系5人組を推してる看護学生(仮)

似てないようで似てるグループ

V6と嵐って、V6好きになった当初、全く違うタイプのグループだなって思ってたんですよ。

でも最近1周回って「似てるな」って思うようになった。

 

って話を今からします。

 

 

この2つのグループ、新規ファンの私が言うのもあれなんだけどまずバレーボールの関係で誕生したってところが一緒。

 

そしてメンバー自身が「期間限定ユニット」って捉えてたってのも一緒。

 

Jrのころから組んでたグループじゃなくて

「はい、YOUたちデビューね」って言われて集められたグループ。はい一緒。

 

 

メンバーがお互い価値観とかをきちんと把握した上でデビューしたわけではない。

だから、把握していく過程を踏むのはデビュー後ってわけだよね。

 

 

これは勝手な私の妄想なんだけども

やっぱり「Jr」と「デビュー組」って明らかな違いがあると思う。言葉では言いづらいけど。

立場とか世間の目とか背負うものとか。

 

そしてデビュー組って無条件でデビュー直後って批判的な意見が多いと思う。

だって知らないもん。「またジャニーズがわけわからんグループ投入したわ」って思われても仕方ない。

 

 

そんなババーンといろいろ環境が変わり、

それまでよりも増して、世間からの目線が注がれるようになり、

おまけにデビュー直後はお披露目的な感じで仕事がすんごく多い。

 

そんな中で、まず価値観のすり合わせを行い、グループとしての方向性をメンバー内で一致させて、1個1個の仕事を行う。

 

 

これはそう簡単なことではないと思う。

 

 

その過程はぶつかり合うのか、探り合うのか、それはグループによって違う。

 

「レールの上を綺麗に走っているけど列車の中では大暴れ。」by坂本昌行

 

「嵐は遠慮する人らの集まり。」by櫻井翔

「嵐は喧嘩したら終わる。」by二宮和也

 

 

この言葉からしてもかな〜り過程は違うと思う(笑)

 

 

でも、過程は違えど、今となってはメンバー全員が「ホーム(=グループ)」を重要視してるなって。

 

 

グループに還元できるような仕事をする、

自分だけの人生じゃなくなった、

メンバーが幸せであればいい、

 

 

ステキですね。

 

ってわけで1周回って似てるなって思うようになった。

たぶんもっと他のグループのこと知ったら「あのグループも似てる!」とか思うようになるのかな(笑)知らんけど(笑)

 

 

3連休も終わり、もうすぐV6に関してはKEN☆Tackeyデビューや坂本さんの誕生日があり、嵐は夏疾風の発売やVS嵐3時間SPがありますね。

 

KEN☆Tackey関連で、健くんがVS嵐と夜会に出てくれるのであらしっくすの絡みもまた見れるのが楽しみです。

MUSICDAYでのちょっとグダグダな絡み、最高でした(笑)

 

 

私はこれから今しばらく、好きという気持ちがある限りこの1周回って似てるグループを推していこうと思う。

 

 

 

終わり。