夢見る少女でいさせてくれ

J事務所の勝利6人組と気象系5人組を推してる看護学生(仮)

お初のV6

滝沢歌舞伎観に行ったよ

 

という話をちょろっと書こうと思う。

 

2月に同じ年の井ノ原担の子と応募。

ただ、こういう舞台って今回の場合、

三宅担じゃないと当たらないって印象があって、私が坂本担(坂剛担だけど名義は坂本さんです)で友達が井ノ原担だからもはやダメ元だった。

 

だけど....当たっちゃった....友達が当てちゃった.....。暴れた。泣いて暴れた。

 

私の名義は落選だった。しかし去年の嵐のライブのときは落選メールすら来なかった『見捨てられ組』だったから落選メールきてちょっと安心した....。

 

 

4月はじまってとてつもなく忙しかったけど、『みやけけん』の5文字で生きてきた。

 

 

そしていざ滝沢歌舞伎。

すんばらしかった。言葉が出ない。

イマイチどういうものなのかイメージできないままに当日を迎えてしまったけど、こりゃ初心者はイメージできないわ。

 

どうしてもV6ファンだから健くん贔屓で見てしまう。

健くんがMaybeで登場してSPARK踊ってたときはずっと泣いてた。

MASKは終始息が出来なかった。こんなに帝王で、かつ冷たくて、かつ苦しそうな健くんなんて知らなかった....。

 

3階席正面2列目の席。

新橋演舞場の3階席正面席は2列目が最後列なのである。

最後、スタンディングオベーションをするとき、頭付近まで手を上げて拍手した。LOVEのときの手拍子も手を上げた。

 

 

タッキー!健くん!Jrの皆さん!ダンサー、パフォーマーの皆さん!!ありがとう!!本当にありがとう!!

 

と、3階席の観客も思ってるよ!と表したくて。

 

きっと見えてないし、きっと伝わってない。

それでも良かった。

 

感動を、勇気を、元気を、活力を、幸せを

与えてくれてありがとう。